専門を見極める!歯医者の選び方を紹介します

治療したいのはどの治療?

町に歯医者はコンビニよりも多いと言われています。そのおかげで患者にとっては、自分にあった良い歯医者を選ぶ事が出来ます。歯医者の先生は、何の科を大学で専門的に学んだかによって得意な科目があります。一般的に虫歯を治すのに必要な知識などは、歯科医でしたらみな持っています。そこから更に、歯に関連した組織に関する疾患を扱う、専門的な技術を学ぶことになります。子供の治療をしてほしかったら小児歯科を専門としたところへ、より良い入れ歯を作りたかったら補綴(ほてつ)を専門にしたところへ、歯並びを治したかったら矯正歯科専門へなど、治療したい内容に合った歯科医院を選ぶとより良い治療を受けられるでしょう。

色々な専門分野を歯科医師は学んでいる

一般的に虫歯の治療をしてくれる歯医者でも、細かく専門があります。虫歯にならないように予防したり、歯周病になってしまわないように定期的なクリーニングに力を入れている場合は、専門の歯科衛生士を置いていたりします。口腔外科出身の先生は、簡単な抜歯はもちろん、抜くのが難しい親知らずまでも自分の歯科医院で抜いてくれます。歯が抜けてしまった場合の機能回復として、入れ歯を使わずにインプラントを入れてくれる歯医者もあります。この場合も先生が専門的に学び、きちんとインプラントを扱える資格を持っています。たくさんの歯科医院がある中で患者さんに選んでもらうには、新しい技術を学びより良い治療を行えるようにすることは必須です。ホームページなどにその歯科医院の得意な分野や、何科の出身か何を専門に学んだのかなどが記載されていることもあります。患者さん自身で、事前にリサーチしてから歯医者を選ぶことをおすすめします。

笑うと見える歯にコンプレックスを抱いている患者さんが多いですが、恵比寿の歯医者はしっかりとカウンセリングを行い、プライバシーはしっかりと守ります。