どれぐらいかかる?歯科矯正にかかる期間と費用

歯科矯正の種類と期間

一口に歯科矯正といっても、様々な種類があり、それぞれでかかる期間も異なります。ブランケット矯正という、歯のひとつひとつに小さなブランケットという器具を着けて矯正する場合、歯全体の矯正が修了するまでにおよそ2から3年ほどかかるとされています。ブランケット矯正と似たような施術ですが、器具を葉の裏側に着けて、一見矯正しているように見えない裏ブランケット矯正は、およそ3年ほどの期間をかけなければなりません。マウスピースという取り外し可能な器具を着けての矯正は、1から2年ほどの期間をかけて行います。この方法は一般的ですが、大きな矯正施術には向きません。このほか、セラミック矯正がおよそ3か月ほど、部分矯正が3か月から1年ほどです。

歯科矯正にかかる費用と支払方法

歯科矯正の種類によって、かかる費用も異なります。最も高額な歯科矯正は裏ブランケット矯正です。葉の裏側に取り付けることから、高度な技術が必要とされることもあり、およそ120万円ほどかかります。表側に器具が見えてしまうブランケット矯正の場合は、80から100万円ほどかかるとされています。マウスピースという使い勝手の良い矯正施術の場合は、およそ80万円です。セラミック矯正は、歯の一つ一つに施術を施すので、一概に言えませんが1本14万円ほどかかり、部分矯正は15から40万円ほどといわれています。かかる費用は、どの程度の矯正が必要なのかによって異なります。また、支払い方法も歯科医院ごとに異なります。最初に全額支払う場合もあれば、処置別の支払い、ローン払いもあります。

また、歯科矯正は保険適用外で高額なので注意が必要です。

三鷹の矯正歯科の中にはマウスピースを用いた矯正治療を行っている所もあります。取り外しができるため食事をしやすいのがメリットです。