笑いじわや眉間のしわを消す以外にもこんな使い道が…!ボトックスはすごいんです!

肩に注射を打ったらどうなるの?

表情筋を動かすときにできるしわの大半は、ボトックスを打つことで対策出来ます。完全に消してもいいですし、年相応の外見にすることで違和感のない外見にしたい時はしわを薄くする程度にしておくのもおすすめです。ところでボトックスは、お手軽なしわ取り治療や小顔治療用として使われているイメージが広まっていますよね。あまり知られてはいませんが、顔以外の様々なところに打つことで、美しい肉体を作り出すこともできるんですよ。例えば、肩にボトックスを注入すると、肩から背中にかけてのラインがより美しくなります。過剰に発達した筋肉の働きだけを弱めるので、背中の筋肉に埋もれてしまった肩甲骨を見せることも可能です。ウエディングドレスは肩甲骨を出した方がきれいに見えるので、ブライダルエステ代わりに肩ボトックスの施術を受けてもいいかもしれませんね。辛い肩こりの症状を軽くする効果も。自分の顔や体のケアに余念がない人でも、肩までは意識していないことも多いので、ボディラインを整えて周りに差をつけたいなら、肩ボトックスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ふくらはぎが太いままならこれで!

下半身が太く見えるのは、脂肪以外にもむくみが原因であったり、下半身に筋肉がつきすぎていることが原因なので、うまくいかない人が多いんですよね。いくら脂肪を燃焼させるための運動や食事をしていても、ふくらはぎが細くならないなら、それは脂肪ではなく筋肉のせいだと思った方がいいでしょう。ボトックスをふくらはぎに注射することで、理想的な脚のラインにできますよ。

ボトックスは美容形成で良く使用されていますが、眼瞼下垂にも治療で使用されます。まぶたが下がって、視野がとれない場合、保険適応で治療できます。